カーボンフェイスプレートはいかが?

先日お知らせしたカーボンのフェイスプレートですが、ようやく時間が取れたので試作してみました。
こんな感じ。
12082001.jpg
12082002.jpg
画像では少しわかりずらいのですが、光の加減で織り柄が美しく光ります。
これですね。求めていたのは(笑)。
外周は切削するので一回り小さくなります。
左が綾織りで、右が平織りです。
カーボンのイメージが強いのは綾織りかもしれませんが、平織りの方も緻密でなかなかカッコいいです。
工程も確立できたので、オーダーしたお客様へお約束通りお届けできるめどが立ちました。
とりあえずホッとしましたが、ひとつ問題が発覚。
製作した後、なーんか手が痒いんですよねー(^^;)。
調べてみたら、カットしたカーボンファイバーは針金のようなもので、皮膚に刺さって痒くなるみたいです。
以前グラスファイバーで車のドアの内張りを製作したことがあるのですが(変態ですねw)、その時も飛び散ったグラスファイバーがあちこち刺さって数日痒い思いをしたことがあります。
次回製作時は気を付けなければいけませんね。
ちなみに、なかなかの出来に気を良くして、レギュラーオプションにしようと思います。
価格はメタルプレートと同じかな。
ご希望のお客様はとりあえずオンラインショップオーダーの備考欄でお知らせください。

ではでは、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Date: 2012.08.20 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる