イヤーモニター製作例

まだ夏ですが、秋の展示会の準備が進んでいます。
今年は工場も順調に立ち上がって来たので、プロモーションも少し多めに掛けていく予定です。
出展は
10月19~21日:オーディオ・ホームシアター展2012(秋葉原)
10月27,28日:秋のヘッドホン祭2012(青山スタジアムプレイス)
11月14~16日:Inter BEE 2012(幕張メッセ)
の3つです。Inter BEEで業務用の方にも少しずつ認知を広げていこうと思っています。
ただ、どこもブースサイズはミニマムなので、見逃さないよう、良く探してくださいね(笑)。
本当はもう一つ「ポタフェス in 秋葉原」が有るのですが、残念ながらオーディオホームシアター展とカブってしまって、後から決まったポタフェスは断念。でも、同じ秋葉原の開催ですから、両方見られるので、足を運んでくださいね。

さてさて、思い出したように(^^;)イヤーモニターの製作例をご紹介。
12081001.jpg
CW-L51PSTSで、シェルはクリア、フェイスプレートはCOCOA(ココア)(まだ非正規色)でゴールドのエンブレムにゴールドのグリッターを散らしています。先日BARKSのレビューでご紹介したオーダーですね。PSTSのオプションを選択される方は半々ぐらいでしょうか。ちょっとイボ(笑)が気になりますか?結構いじると楽しいんですよ。
12081002.jpg
こちらはスモークのシェル、フェイスプレートにプリントアートワークを施しています。目とか口の部分は抜けているので、向こう側が透けて見えます。
12081003.jpg
クリアのシェルに右がレーシングイエロー、左がネオンブルーのフェイスプレートをチョイスした製作例です。カナルワークスのシェルは左右別色を受け付けていませんが、フェイスプレートは左右別色も可能です。なかなかきれいな組み合わせですね。いちおうケーブルのコネクタと、シェルに赤(右)と青(左)のドットを設けてありますので、左右の識別で色を変える必要は有りませんが、フェイスプレートを赤(クリムゾン)、青(マリンブルー)にされた方も過去にいらっしゃいました。もっとも左右逆に装着することはできませんので(笑)、識別ドットは無くて良いという考えもあります。カナルワークスは有った方が親切という考えとケーブルの極性合わせの意味合いで付けています。
12081004.jpg
以前、スモークのシェルにマリンブルーのフェイスプレートでメタルプレートのネガ抜きCWエンブレムをご紹介しましたが、こちらはマリンブルーの代わりにディープグリーンをチョイスした例です。CWの向こうにディープグリーンのフェイスプレートが覗き、光が透けてきれいです。メタルプレートのシルバーの基材はステンレスからまたアルミに戻りました。
12081005.jpg
これは、クリアのシェル、フェイスプレートにメタルプレート(ゴールド)とCWエンブレム(シルバー)をチョイスしています。この実物はカッコいいですよ。サックスの仕上げにブラスとシルバーのコンビネーションを取り入れたものがあるのですが、それを連想してしまいます。ゴールドにゴールド、シルバーにシルバーのメタルプレートとCWエンブレムをチョイスしても光の加減で、ロゴが浮かび上がりますので、それはそれで、またカッコ良く仕上がります。
12081006.jpg
こちらはパールのシェルにネオンブルーのフェイスプレートをあしらった例です。きれいですね。光線の加減でシェルがピンクっぽく光ります。
12081007.jpg
こちらは王道(笑)のスモークとクリムゾンの組み合わせです。
12081008.jpg
で、こちらが初めて採用のパッションレッドのシェルにホワイトのフェイスプレートの製作例ですね。どうですか?クリムゾンもいいけど、パッションレッドも結構イケますよ(笑)。ノズル部分はクリアがだいぶ多く見えていますね。カナルワークスのシェルは着色料によるアレルギーが起きないよう、シェルが2層構造になっていて外側はすべてクリアを使用しています。色や、シェルの形でクリア部分の見え方は変わりますが、単層と比べて高級感が出るように思います。
どうですか?これらの製作例にインスパイアされてオリジナルのイヤホンを作ってみてくださいね。
ご注文はオンラインショップへどうぞ。
スポンサーサイト
Date: 2012.08.10 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる