スリムケーブルの小型コネクタ版リリースしました

急に立て続けにアップしますねぇ(笑)。
まめに小出しにアップすれば良いのはわかっているのですが、なかなか時間が取れなくて(^^;)ゞ
さて、本題。
今までの標準タイプケーブルに加え、細めのスリムタイプケーブルをご用意したことは以前の記事でご紹介していますが、このスリムケーブルのコネクタの仕様変更をこの度行いました。
コンタクトの部分は標準ケーブル含め共通ですが、グリップ部分を少し小さくしました。
こんな感じ。
12041801.jpg
上が標準ケーブルで下がスリムケーブルです。
もともとコネクタがクリアなので目立ちにくいですが、よりスタイリッシュにということで変更した次第です。
音の方ですが、交換したお客様からこんなコメントをいただきました。
「低域がより締まっているとのお話でしたが、
それに加えて高域がよりクリアになって
透明感が増したように思います。」
基本的にイヤホンのチューニングは標準ケーブルで行っていますが、お好みで選んでくださいね。

ちなみにメモリーワイヤーは同じように搭載されています。
4月納入分からすでに対応していますので、注文の時にご選択ください。
スポンサーサイト
Date: 2012.04.18 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる