CW-L10の試聴機&新ケーブル出来ました。

長らくお待たせしておりましたCW-L10の新タイプ試聴機が出来ました。
12022202.jpg
12022201.jpg
今までの試聴器はシリコンチューブのイヤチップを使用していましたが、これは普通のカナル型イヤホンのイヤチップです。やはり既成タイプだと遮音性は劣りますが、今までの試聴機より外耳道内の残容積が大幅に減るので、最終的なオーダー製作品に音場は近づきます。ただ、ちゃんとフィットさせて聴くためにはメモリーワイヤーの曲げ具合やイヤチップをいろいろ試さないといけませんね。手っ取り早く聞くにはイヤホンを手で押さえた方が確実のようです。本日、中野のフジヤエービックさんと秋葉原のe☆イヤホンさんに納品してきました。週末にでも聴いてみてください。大阪の方は今週土曜日のポータブルオーディオフェスティバルに出展しますので、そちらへお越しくださいませ。展示会以降はe☆イヤホン日本橋本店で聴けるようになりますので、そちらもよろしくお願いします。
これで、ようやく5モデル全てをフジヤエービックさん、e☆イヤホンさん大阪日本橋本店、秋葉原店で聴けるようになりました。

 さて、ケーブル関係で話題をもうひとつ。
今までカナルワークスのイヤホンケーブルとして用意していたケーブルに加え、スリムタイプのケーブルが選択肢として加わりました。
12022203.jpg
右が新しいスリムタイプです。
価格はどちらを選んでいただいても変わりません。今までのケーブルは丈夫で、しなやかで絡みにくく、音も良いとお使いいただいているお客様の評判は良いのですが、見た目がちょっとゴツイのがたまにキズ(^^;)。もう少しケーブルの目立たないものが欲しいとの要望がありましたので用意した次第です。今回用意したケーブルはスリムタイプと言ってもその辺で売っているイヤホンから比べるとまだ少し太いんですが、これはケーブルの構造が特殊になっていて、しなやかさと強度を上げるために必要な部分です。5万円以上もするイヤホンのケーブルが交換可能とは言え、簡単に切れたら困りますものね。ご注文時お好みでお選びください。
受注は既に対応可能なのですが、オンラインショップのリニューアルが遅れていまして、現在選択項目がありません。お手数ですが、その他の欄に「スリムケーブル希望」と書いてください。
 ケーブルでもう一つ、延長ケーブルもご用意することになりました。
12022204.jpg
すでにプロの現場で高評価をいただいています。
特長はイヤホンケーブルと同じ20芯OFCの高音質、高耐久ケーブルを使用していることと、信頼性で定評のあるスイス ノイトリック社のプラグ&ジャックを使用していることですね。そして、もうひとつ高輝度畜光スリーブ付きという点。ステージの袖等の暗がりで一旦外したイヤホンを延長ケーブルのジャックに再度接続する際とっても便利というわけです。一般の使用ではあまりご利益は無いかもしれませんが(^^;)
価格は1.15mのもので4,000円になります。イヤホンを自宅の据え置きオーディオで楽しむ際などにご利用ください。
スポンサーサイト
Date: 2012.02.22 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる