モニター販売あと少しで終了します

 一昨年の10月30日にカナルワークスのカスタムインイヤーモニターのモニター販売を開始して一年と少し経ちました。ようやく工場の方のめども立ち、そろそろ本販売という形に移行させていただこうかと思います。具体的には4月の製作からを予定しています。販売価格はオプション含めて改定します。びっくりするほどではありませんが(たぶん)、少し上がる方向です。申し訳ありません。
いままで、モニター販売という形をとらせていただいた理由は主に二つあります。カナルワークスのイヤホンはお客様一人ひとりの耳型を採取して一つ一つイヤホン本体を製作するため、大きさも形もまちまちです。販売当初は製作事例の経験が浅いため、思わぬ製作上の課題に直面し納期が大幅に遅れることが想定されたため、その点をご了解いただいておりました。結果としては製作者の体調の問題等で納期が少し遅れてしまうことは有りましたが(^^;)ゞ、技術的な問題で納期が遅れたり製作が出来ないということはありませんでした。今まで、様々な形の耳型をもとに商品を製作させていただくことで、作業工程や音響部品の見直しを行って商品のクォリティを上げる一方、技術、ノウハウを蓄積することが出来ました。
もう一つはアンケートをお願いしていました。アンケートの内容はカナルワークスのホームページの「お客様の声」のコーナーで紹介させていただいていますが、ご紹介した以外のアドバイスもいただいてまして、出来るところから順次改善してきました。
具体的にはイヤホン本体の形状を取り外し易くしたり、フィット感を向上させたりしました。
ケーブルも地道ではありますが、イヤホン付け根部分のメモリーケーブルをよりフィットするようにしたり、ストッパーのスリーブ色を変更したり、プラグ部分の保護スリーブを変更したりしています。
クリーニングクロスを添付するようにしたのもお客様の要望でした。
アンケートがきっかけで時にはお客様から装着画像をいただいたり、各種イヤホンケーブルをご提供いただいたりと、好意的にご協力いただきとても良い勉強をさせてもらいました。
まだ試聴器の改善やケーブルのバリエーションなどご要望にお応えしきれていない部分もあると思いますが、引き続き良い商品となるようブラッシュアップしていきたいと思います。
モニター販売は以上のような勉強代としてお安く提供させていただいたという次第です。
 ちなみに本販売への移行に伴って、シェルにレーザー刻印が入れられるようになります。型番とお客様番号(注文番号)とお客様の名前が入ります。お名前は漢字もOKというところが日本製ならではですね。色は1.左が青、右が赤、2.左右とも黒、3.左右とも白から選べます。そういえば刻印もお客さまからの要望でした。
実をいいますと、既に現時点でのご注文からこの刻印のサービスは対応しています。
結局、今モニター販売でご注文いただいても商品仕様に差は有りません。
ということで、もしご購入を検討されているお客様は2月末ぐらいまでのモニター販売期間中にお申し込みされることをおススメします。
ご購入申し込みはお早めに!!
カナルワークスはこちら

スポンサーサイト
Date: 2012.01.27 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる