イヤモニの受注仕様変更についての補足

昨日、イヤモニの受注仕様についてコネクタソケットの形状が凹型のみになるとお伝えしましたが、少し説明をしておきます。
フラット型はやはりメーカーサイドとしては耐久性の点で不安が残るため、あまりお勧めできないことから廃止することにしました。一方凹型も実は仕様変更しています。ソケットの内寸を若干大きくしているので、今までギリギリ入らないというケーブルは使えるようになると思います。もっともオリジナルケーブルと全く異なるプラグ先端の形状だと入らないとは思いますが(^^;)。
ということで、リケーブル派のお客様も凹型のコネクタで製作をご検討ください。
スポンサーサイト
Date: 2014.06.27 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる