ベーシスト向けのモデルを開発中です

あっという間に11月も半ばになってしまいました。
明日から3日間幕張メッセで開催されるInter BEEにカナルワークスが出展します。
まぁ、業務用のお客様向けの展示会ですので、ヘッドホン祭のような賑わいはありませんが、お時間有りましたらお越しくださいませ。
ところで現在ベーシスト向けのイヤモニを開発しています。ご協力いただいているのは高水健司さん。経歴が凄すぎてこちらが恐縮してしまうのですが、とても腰が低くて気さくな方です。今まで使っていたイヤモニだと音程が取りにくいということで、カナルワークスに目をかけていただきました。カナルワークスのモデルを色々聴いていただいた中で取り上げたモデルが3ウェイ6ドライバーのCW-L51aでした。このモデルはフレットレスベースやウッドベースを使った演奏でも音程が取りやすいということで、しばらく51aの試聴機をチューニングしてお使いいただいておりました。で、本日とりあえず第1弾のカスタムIEMをお納めしたのが、これです。
CW-L51aのカスタムですね。
15111701.jpg
今までオフィシャルにはご案内しておりませんが業務用向けにカナルのカラー変更も行っています。今回は右を赤にというご要望にお応えしましたが、右赤、左青もお作り出来ます。ステージの暗がりでパッと識別するのに役に立つようです。もう一つ、シェルの下側の尖った部分にノッチ(窪み)がついているの見えますか?これも業務用向けのオプションですね。汗で手が滑りやすくなっていたり、付け爪などで指先が自由にならない時も素早く取り外せるようにするための配慮です。細かいことですが、カナルワークスのシェルは上側も指が引っかけやすい形状に造形してあります。ノッチが無くても外しやすくはなっているのですが、ステージ上でMCの時にパッと外したりする必要があるときはノッチがあるとさらに重宝するみたいです。
今回は来週より福山さんのライブのリハーサルが始まるということなので、CW-L51aを軽くチューニングしたものをお作りしましたが、よりベースに特化して使いやすくチューニングしたものを第2弾として評価していただく予定です。
出来上がったらまた皆さんにご紹介しますね。
スポンサーサイト
Date: 2015.11.17 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる