カナルワークスのバランス対応

最近、またポタアンのバランス出力が注目されていますね。
カナルワークスも創業当初よりバランス出力対応を行ってきましたが、一時期問い合わせも減っていたので裏メニュー対応にしていました。
お客様のご要望があればプラグ改造の対応を行っていたわけです。
ここへきて問い合わせが増えてきましたので、正式オプションとしてそろえることにしました。
ご存じのとおり、通常のイヤーモニターのケーブルのプラグは3.5mmステレオミニジャック(=3.5mm3極)ですが、このプラグをバランスアンプ接続用のプラグに交換するというオプションになります。
対応ケーブルは標準ケーブルのほうで、ステルスケーブルは対象外になります。
カナルワークスの標準ケーブルはもともと音質対策として、プラグのところまで左右独立で配線されているので、プラグの交換対応ができるわけです。
14110501.jpg
プラグはですねぇ、まぁ、ホントバラバラですね(笑)。
弊社では6種類のプラグに対応します。
角型(RSA、Centrance、Pioneer等)
丸型(iBasso等) 
2.5mm2極×2本(ラトックシステム)
3.5mm3極×2本(SONY)
2.5mm4極(A&K)
3.5mm4極(HiFi-Man)
画像ではラトックのタイプが抜けていますがこちらもOKです。
ちなみにこのサービスはカナルワークスのイヤーモニターをご購入いただいたお客様だけの限定のサービスになります。
以前ご購入いただいたお客様もお問い合わせいただければバランスケーブルの追加購入あるいは付属ケーブルの改造も承ります。ご相談くださいね。
イヤモニ新規ご購入のお客様は販売店にご相談ください。
オンラインショップの場合は今週中(たぶん)にプルダウンメニューをご用意する予定です。
今すぐご注文される方は(^^)備考欄に「バランス希望」とご記入くださいね。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Date: 2014.11.05 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

カナルワークスFacebookページのギャラリーに画像を追加

久しぶりになりますが、フェイスブックページのギャラリー画像を追加しました。
こちらからご覧ください。
スマホだとリンクがうまくたどれないかもしれません(汗)。

Date: 2014.11.05 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる