01/30のツイートまとめ

canalworks

@tommy_atk お届けに時間がかかり申し訳ございません。メールでお名前をご連絡頂ければご案内差し上げます。
01-30 23:48

スポンサーサイト
Date: 2014.01.31 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

01/29のツイートまとめ

canalworks

@syamisen_ringo ご不明な点などお気軽にご相談ください。メールでご連絡頂けると確実です。
01-29 09:12

Date: 2014.01.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

01/13のツイートまとめ

canalworks

@toyo_todo ありがとうございます。HTMLが勉強不足なので分かる範囲で修正しました。
01-13 13:41

Date: 2014.01.14 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

ポータブルアンプが欲しい

年明け最初の話題が価格改定で申し訳ありませんでしたm(_ _)m
改めまして、あけましておめでとうございます。

昨年の後半はなんだかとても慌ただしい毎日でした。
展示会も10月、11月、12月と毎月ありましたしね。
イヤモニの新商品も2モデル、ケーブルも新たにステルスケーブルを追加しました。そういえばケーブルを新仕様に変更したのも半年前だったんですよねー。
海外での販売も開始しました。台湾、香港、中国、シンガポール、タイでの販売ですが、これはまだパイプを作った程度で今年はもっとちゃんと対応していかなきゃいけないなぁって思っています。
フェイスブックページも昨年から始めました。
あ、いいねボタン押してくださいね(笑)。
いいねボタンを押してくださると、カナルワークスの新着情報がタイムラインに入るようになります。
大丈夫です。うっとおしいほどアップすることはありません(笑)。
フェイスブックページは製作例のご紹介をホームページからフェイスブックページのアルバムへ引っ越すことが主目的だったのですが、ちょこっとアップするにはフェイスブックページのほうが楽チンですね。画像もスマホで撮ってそのまま添付できるので便利。今年はもう少しフェイスブックページを使いこなしたいと思います。

ということで、今年もお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

さて、本題ですが、今回のお題はポータブルアンプです。
実は忙しいながらもポータブルの再生環境をなんとかしたいと考えていました。
プレーヤはiPhone/iPodを中心にいくつか音質チェック用に使っていますが、ポータブルアンプ(以下ポタアン)はちょっと数も多いですしねぇ、チェックを怠っていました(^^;)。
14111305.jpg

で、そんな中でも気になっていたのがDAC内蔵ポタアン。
ここへきてDAC内蔵ポタアンも選択肢が増えてきて俄然やる気が出てまいりました(笑)。
今回ゲットしたのはこの2台。
14011301.jpg
左がSONY PHA-2、右が最近注目のCEntrance HiFi-M8です。
ちなみにそれぞれバインドしてあるプレーヤはSONY F880とiPod touchですね。
PHA-2は展示会イベントでも多くの人が持っていましたね。
大きさは初代のPHA-1から長くなったようですが、iPhod TouchやウォークマンF880とバインドするとちょうどよいサイズなんですね。この辺りはHiFi-M8もバッチリです。
後ろはデジタルで接続するとこんな感じ。
14011302.jpg
ウォークマンとPHA-2はPHA-2のUSB mini-Bで接続するのですが、補強用ですかね、金属シャフトの付いている専用ケーブル(PHA-2に付属)で接続します。PHA-2とiPodを接続するときはUSB-Aで接続します。HiFi-M8もiPodと接続するときはUSB-Aで接続します。こっちは短いケーブルが無かったので、エレコムのヤツを買ってきました。
さて、肝心の音ですが、これくらいのクラスになるとどっちを買ってもまず失敗はないですね。以前購入したDAC内蔵ポタアンはOPアンプを交換するなど改善を試みましたが、残念な結果に終わりました。それと比べると雲泥の差です。
再生に使ったイヤモニはカナルワークスのCW-L51aでこれはニュートラルなチューニングにしたものなのですが、これで聴くとPHA-2のほうが気持ち低域が多めです。HiFi-M8は思った通りの音が出てきました。とても素直な音です。クリアで見通しの良い音ですね。低域のドライブ感も十分です。このモデルには出力インピーダンス(1,2,11オーム)、出力レベル(大中小?)、低域音質(Flat、+、++)、高域音質(Flat、+、++)の切り替えスイッチが付いているのですが、CW-L51aには1オーム、出力レベル中、低域音質Flat、高域音質Flatがベストでした。手持ちのヘッドホンやイヤホンとの相性で調整できるところはおもしろいですねー。
どちらもイヤモニの製品開発時の音質チェック用に活躍しそうです。
普段使いはそうですねぇ、iPod TouchとHiFi-M8の組み合わせかなぁ。
14011304.jpg


再生環境がらみではまだ、ハイレゾのチェックができていないので、そのうちやってみようと思います。
もうひとつ、HiFi-M8にはバランス出力が付いているんですよね。
これも試さないと。
カナルワークスのイヤモニのプラグは標準が3.5mmステレオミニプラグですが、ご希望が有ればHiFi-M8に付いている角型バランス出力対応のプラグ(弊社ではKC型と呼んでいます)やiBassoあたりで採用している丸型バランス出力対応のプラグ(弊社ではRS型と呼んでいます)に変更することも可能です。(ステルスケーブルはごめんなさい、細すぎて対応できません。)
ご希望ありましたら裏メニューになりますので(笑)、ご注文時ご相談ください。

今年もポータブルオーディオライフのお供にカナルワークスをよろしくお願いいたします。


Date: 2014.01.13 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

価格改定のお知らせ

ホームページなどではお知らせしておりましたが、2014年1月注文分より価格が少し変更になりました。
品名       旧販売価格     新販売価格
CW-L51aPSTS  114,800円     119,800円

オプション名             旧販売価格   新販売価格
エンブレム左右同一オリジナル仕様  5,000円     10,000円
エンブレム左右別オリジナル仕様   10,000円     20,000円
プリントアートワーク左右同一画像   5,000円     10,000円
プリントアートワーク左右別画像    10,000円     20,000円

申し訳ありませんm(_ _)m
PSTSについてはどちらかというと最初の価格設定にミスが有りまして(汗)。
まぁ、言い直すのも何なのでそのままで続けてきましたが、ここへきてギブアップとなりました。
エンブレム、アートワークの方はどちらかというとプロモーションの意味合いも有ってお安く提供してきたつもりです。
実際には製作の手間もそうですが、画像について個別にご相談に乗る部分が多く、製作にたどり着くまでの手間が思ったよりかかってしまっていたということです。
今後もきめ細かなお問い合わせの対応とクォリティアップに努めますので、引き続きよろしくお願いいたします。
Date: 2014.01.13 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

01/10のツイートまとめ

canalworks

遅れていましたステルスケーブルがやっと入荷しました。http://t.co/MZJDOyO7FB
01-10 11:54

Date: 2014.01.11 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる