愛媛に耳型採取提携店が追加されました

相変わらず暑い日が続きますが、今朝あたりはセミの鳴き声が大分少なくなったような気がします。
公園にも力尽きたアブラゼミがたくさん落ちていますねー。
 カナルワークスも暑さで力尽きそうですが(笑)、最近は新工場の立ち上げ(といってもファブレスですが)と試聴機の製作でバタバタしています。
13082601.jpg
これは中国の販売店さん向けです。
これ以外に国内向けの試聴機があと一歩なので、まずはそっちを仕上げなくちゃ。
アジアは活気がありますね。
がんばって良いものを提供していきたいと思います。

さて本題、四国のお客様に朗報です。愛媛県に一気に5店舗耳型採取提携店が追加になりました。
お店はアズマ補聴器さん。
カナルワークスのホームページでもご案内しています。
イヤーモニターを作りたいと思ったときに必要となるのは耳型
13082602.jpg
ですが、耳型は一般的には補聴器販売店で採取しています。
では、近所の補聴器販売店だとどこでも耳型を作ってくれるかというと、そうでもないんです。
補聴器販売店で採取する耳型は補聴器を製作するプロセスの一環として行っているので、補聴器以外のために耳型をとることがそもそも想定されていないんです。たいていの補聴器販売店では耳型採取の費用すら決まっていません。
イヤーモニター用に耳型を採取して欲しいと言っても断られるケースが結構多いようです。
カナルワークスは営業開始当初から提携店を用意して、イヤーモニターがどの地域にお住まいでも無理なく作れるよう取り組んできました。
提携店とはイヤーモニター向けの耳型採取の仕様を取り交わしています。また耳型採取提携店から耳型採取時の特記事項を受け取るようにしているので、より適切な対応が可能です。

今後もできる限りお客様のご要望にこたえられるよう増やしていきますので、ぜひご利用してくださいね。
スポンサーサイト
Date: 2013.08.26 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

Facebookページのアルバムにギャラリーを追加しました

毎日暑いですね。
カナルワークスのラボは今週お休みをいただいていますが、この期間を利用してギャラリー写真を少し整理しました。今までホームページのほうで製作例をご紹介していましたが、なかなか手間がかかるのでこの機会にFacebookページのほうへ移行するようにしました。
未公開分もアップしましたので、ご覧ください。
今後は以前よりはこまめにアップするようにしますので、時々のぞいてみてくださいね。
DSCN6350_800.jpg
Date: 2013.08.15 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

ステルスケーブルの試作サンプルが入りました

6月生産分より全モデル新仕様ケーブルを導入しまして、ご好評いただいています。
13062101.jpg
で、これはこれとして、もう一種類導入を検討しているケーブルがあります。
昨日、お願いしていた試作サンプルが上がってきました。
13081001.jpg
13081002.jpg
現在開発中の、うそぉーって位細いステルスケーブルです。
こんなに細いのに片側あたり42本の撚り線(よりせん)構造なので、とても丈夫。しかもアラミド繊維を芯にしたスパイラル構造だから引張り強度もスゴイんです。
導線には銀コート線を使用して音質対応もバッチリ。
ノーマルケーブルと比較するとこっちのほうが輪郭がカッチリした感じ。
ポタアンとの相性で選ぶのも良いのではないですかね。
耳に掛かる部分にはカーリング処理を施しているので、フィット感もイイ感じです。
コネクタ部分はノーマルケーブルとコンパチなので、イヤモニの本体ソケットが凹型でもフラット型でも
取り付け可能です。
メインの用途なんですが、これはズバリ、ステージ用です。
ケーブルの被覆がクリアなこともあって、装着するとホントに目立ちません。
でも電車で着けていると逆に目立つかも(笑)。
これは新しい感覚ですね。
これからフィールドテストをして導入を目指したいと思います。

Date: 2013.08.10 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

Best Gear webにカナルワークスが紹介されました

最近ご無沙汰しちゃってますねー。
いったいどうなっちゃっているのぉー(笑)、という感じですね。
実はサーバーがこの前の猛暑で死にまして、さっそくDELLへ注文して2週間ほどで届いたのですが、そのあと立ち上げに四苦八苦(ーー)。ようやく今週から稼働し始めました。
実はまだバックアップの処理とかできていないんで、もう少し手がかかります。
もうひとつ、中国での販売準備を開始しました。
すでに、香港、台湾での販売を始めたところですが、加えて中国本土へ乗り出します。
先日販売店の社長が弊社へいらっしゃいました。
こういうときいつももう少し語学力があると良かったのにぃ、と思います。
でも、何とかなっちゃうんですよね。中国人と日本人が英語とスマホの翻訳機で商談(笑)。
国内外の販売店もホームページに整理しましたので、よかったら目を通してくださいね。
http://canalworks.jp/information/company.html
あ、ちなみに中国はまだです(^^;)
えーっと、あと少しフライングですが、耳型採取の提携店が増えます。愛媛県に5店舗追加になります。
アズマ補聴器センターさんです。
詳細は続報をお待ちください。
 まぁ、そんなこんなで筆不精も手伝ってご無沙汰してしまったという言い訳はこのくらいにして(笑)、本題です。
皆さんもよくご存じのモノ系トレンド情報マガジン「Best Gear」ですが、Web版もあるのご存知ですか?
Best Gear web
っていうんですが、実はここでHeadphone女子カオパンこと坂井香さんが綴る「Headphone@365days」というヘッドホン・イヤホンのロングラン企画が展開されています。カナルワークスの商品もCW-L12, CW-L51aが紹介されていますので、ぜひ見に行ってくださいねー。
Date: 2013.08.06 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

08/03のツイートまとめ

canalworks

@yakara103 UEさんのはコネクタのプラグがL型になっているのが特徴ですね。
08-03 15:30

Date: 2013.08.04 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる