新仕様ケーブル対応のソケットは2種類

昨日、一昨日と大阪のポータブルオーディオフェスティバルへ遠征してきました。地下鉄のなんば駅からほど近い難波御堂筋ビルの7階10階が会場で先々週のヘッドホン祭同様ポータブルオーディオ関連のブランドが勢ぞろいしました。
カナルワークスのブースはこんな感じ。
13052701.jpg
机がひとつでしたので、少しぎっしり気味ですが(^^;)、会場の方はゆったりとしていて、落ち着いてじっくり、ゆっくり試聴が出来たようです。
カナルワークスのモデルも全モデル試聴いただけるようにしていましたが、やはり新商品のCW-L51a,CW-L12,そして昨秋にリリースしたCW-L05QDに注目が集まっていました。
CW-L12についてはなぜか中身に興味を持っている方が多く、穴があくほど(笑)中を覗き込んでいらっしゃいました。
じゃ、ちょっとだけですよ(笑)。中身はこんなです。
13052702.jpg
2ウェイ2ドライバーですが、CW-L10が独立したドライバーなのに対して、こちらは一体化しています。後ろに基板が付いていますが、ここにネットワーク回路も搭載されています。
このドライバーとチューブ、そしてその中に入っているダンパーによってチューニングが決まります。
このモデルはビートのきいたロック、ポップを楽しく聴くことをコンセプトとして作りました。
そういえば今回のお客さんで「音の似ているモデルがあるんですよねー。」とおっしゃっている方がいらっしゃいました。
まぁ、ヘッドホン祭でもそんな話がありましたが、どうなんでしょうかねー(笑)。
お店で試聴して確かめてみてくださいね。
今後も定期的に関西のお客様ともコミュニケーションが取れたらいいなと思います。

さて、本題。
今回ケーブルが新仕様になり、ケーブルが変更になることによって本体のコネクタソケットも変更になり、ソケットには2種類の選択肢があるとお知らせしました。今回わかりやすい画像をお見せしますね。
ひとつは凹型ソケットでこちら
13052704.jpg
13052703.jpg
接点部分が奥まって設置されています。ケーブルのプラグを挿入すると、奥まで入るので、プラグがよりコンパクトでスタイリッシュになりますね。そして何より丈夫。ピンの部分だけで保持しているとケーブルをひっかけたりした時にピンが曲がってしまうリスクが有ります。また、プラグの保持が安定しないので、グラつき、ソケットが緩んでくることもあるようです。ということで、カナルワークスの推奨標準ソケットはこちらの凹型になります。
もう一つのフラット型ソケットはこちら
13052706.jpg
13052705.jpg
こっちは今お話ししたピンの部分だけで保持するタイプ。耐久性は前述の通り凹型と比較して劣るのですが、リケーブルで音質チューニングを楽しみたい方はプラグの樹脂部分の形状を問わないので互換性が高くなります。音質命の方はこちらをどうぞ。

新仕様ケーブルは6月生産からの対応とお知らせしましたが、一部早めて製作しています。
ご注文は現在少々混んでますので、新たにご注文いただくと7月末ぐらいのお届けになります。
お支払いは7月になってからで大丈夫ですので、ご購入予定の方は注文をお早めに。
ではでは、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
Date: 2013.05.27 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)

05/26のツイートまとめ

canalworks

ポタフェスカナルワークスブースへお越し頂いた皆さん、ありがとうございました。また新しい話題を持って大阪へ来たいと思います。
05-26 18:00

ポタフェス本日2日目最終日です。大阪の皆さん、お越しをお待ちしています。 http://t.co/2LkAcTM6UL
05-26 10:24

Date: 2013.05.27 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

05/11のツイートまとめ

canalworks

本日はヘッドホン祭にお越しいただきありがとうございました。昨夜右足薬指に掃除機の直撃を受けた為(^^;)、今日1日乗り切れるか心配でしたが、何とかなりました(^_^)/。再来週はポタフェス大阪で頑張ります!
05-11 19:50

ヘッドホン祭間もなく開催です。新商品の試聴もできます。イヤモニ全品5000円引きの特価セールもあるのでお越しくださいねー。
05-11 10:03

Date: 2013.05.12 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

春の新商品発表しました

あっという間に今週末は春のヘッドホン祭で取り込んでいますが(汗)、新商品発表しました。

ファイル・ウェブ
カナルワークス、細部をブラッシュアップした6ドライバー搭載カスタムIEM

AV Watch
カナルワークス、64,800円のカスタムイヤフォン

ITmedia LifeStyle
カナルワークス、カスタムイヤモニ「CW-L12」と「CW-L51a」を新発売

CNET JAPAN
カナルワークス、耳型から作れるカスタムイヤーモニタに2機種の新モデル

新商品は2ウェイ2ドライバのCW-L12と3ウェイ6ドライバのCW-L51aになります。
13050801.jpg
13050802.jpg
13050806.jpg


3ウェイの方はCW-L51のマイナーチェンジですがドライバも変更してチューニングも一から見直しました。
2ウェイの方もサイコーに楽しく音楽を聴けるチューニングに仕上がりました。
受注開始は5月11日ですが、製作は6月の製作からになります。
このタイミングに合わせて全モデルケーブルの仕様が新仕様になります。
13050803.jpg
13050804.jpg
13050805.jpg

耐久性はそのままで、よりコンパクトなコネクタになり、お好みでリケーブルも可能です。
ヘッドホン祭で試聴出来ますので、ぜひお越しください。



Date: 2013.05.08 Category: インイヤーモニター Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

CWKAZU

Author:CWKAZU
カナルワークスイヤホン工房ブログへようこそ!
このブログではホームページよりタイムリーに(たぶんw)、ディープにカナルワークスカスタムイヤホンの開発現場から最新の情報をお届けしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナルワークスについて
10080909.jpg 10080910.jpg カナルワークスは100%オーダーメイドのイヤホンを製作、販売する日本発のメーカーです。イン・イヤー・モニターとか、イヤモニとかカスタムイヤホンとか呼んだりもします。よく音楽番組でアーティストの方が耳につけているアレですね。 実はそのままiPodなどの音楽プレーヤーやケータイに接続することが出来、普通の市販イヤホンとは比較にならない位良い音で音楽を楽しむことが出来ます。
イヤホンってなかなか耳にしっくり合わなかったり音もイマイチだったりであまり多くを期待しない方がいらっしゃると思いますが、こんな商品があるんだということを知っていただけたら幸いです。カナルワークスホームページへ

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる